命の大切さ、生きるためには…(横川)

2019.12.23 Mon

(横川)今日はつばき組で魚の解体をしました。

いつも食事ていただいている魚を実際に目の前で見ると、みんな始めは「わー!」

怖いけれど、見てみたい。そんな様子がみられました。

始めから大きいものは怖い子もいたので、いりこの解体をみんなでしました。

「骨がある」「なんかあった」「これなーに?」

いろいろな発見をしていました。

いりこの後は目の前で解体した魚に触れてみました。

始めはドキドキしていた子も、触ることができました。

生きていること、そして食べることの大切さ。

「いただきます」の意味。命を「いただく」

魚の解体を通して、命の大切さを感じ、食の大切さも感じることができるひと時だったと感じます。