元気いっぱい、笑顔いっぱい(横川)

2021.4.15 Thu

今日は、地域の公園に出掛けて遊びました。自然の中にはいろいろな発見があります。

集中して、何かを観察しています。その先には木の幹に開いていた穴の上に石をみつけて。
(その石は、お肉を焼いていたみたいです)

  

こちらでは、異年齢の子どもたちが話をしていました。その真ん中には、ミミズがいました。
大きい子に話を聞いてみると、先日遊びに来た時に見つけて年下の子に教えてあげたいとのことでみんなが集まっていたみたいです。

 

他のクラスの子が帰ったのち、年長児が遊びにやってきました。
さすが年長児。友だち同士でルールある遊びがどんどん広がっていました。

異年齢でしっかり遊ぶ。遊びの中から創造力や発見することができます。
そして、子どもたちが主体的に考えるからイキイキとした表情にも繋がります。

今日も一日、子どもたちの笑顔が広がりました。